上尾中央医療専門学校

資料請求 イベント申込
教員紹介
加藤先生

加藤研太郎先生 
【理学療法学科 副学科長】

理学療法士になったきっかけ 
私が理学療法士になったきっかけは、高校の時の担任の先生に進められたからです。 
高校3年生の夏の進路相談で将来どうしたらいいか相談しました。

「お前リハビリって知ってるか?」と言われ、「知りません」という会話から始まり、その先生の奥さんが作業療法士だったことで病院に見学に行くチャンスをいただきました。

現場を見て人に感謝されるし面白そう!と感じ、また現場の先生に理学療法も見たほうがいいよと進められ、理学療法も見学させてもらいました。 
理学療法も面白そうで、どちらの道に進んだらいいのか迷いましたが、現場の先生との雑談のなかで、理学療法士の方が男が多い現状(当時の話)を知り、理学療法士の道に進むことにしました。

みなさんへ 
職業につくきっかけは何でもいいと思います。医療の世界だからといって立派な動機である必要はないと思います(自分もそうですし…)。初めはカッコいいとか面白そうというスタートでいいと思います。また、一生懸命努力をすればその分だけpricelessなものが返ってくる仕事です!是非その感動を皆さんと共有したいと思っています。

詳しく知りたい方はオープンキャンパスで自分に声をかけてください。ケニアが出身地で学生からはイケメンと言われてる(言わせてる?)ので雰囲気ですぐわかると思いますよ!


教員一覧へ戻る

 資料請求
 イベント申込
 TOPに戻る

AGEO CENTRAL MEDICAL COLLEGE.
All Rights Reserved.
048-778-3232